近道したい

高校生が日々の不満やストレス、日常のちょっとした出来事、ふと思い付いた事などを綴っていきます。

久しぶりに投稿

みなさんこんにちは。俺です。

 

あの忌まわしき文化祭から色々あって、2018年になりました。

 

あけましておめでとうございます。

 

冬休みも終わって、学校生活に戻ったわけですが、僕の精神状態はと言うと、なんと良好でございます。

 

 

相変わらず毎日話す友達はいませんが、毎日に充実感が出てきました。

毎日のルーティーンも安定してきている。

僕にはこれぐらいが丁度良いのかもしれません。

最近病気の祖母の看病のため、母が家に居ることが減り、部活をやっていない僕が家事をやるのですが、なんと!!結構楽しくできています。

 

思い当たる理由としては、自己否定をやめた事です。

納得いかないことがあるとき、仕方ないことだといつも諦めて人の言うことを聞く、俺より多く生きている大人の言う事は正しい。そう思うことが賢いことだと思っていました。

しかし、俺自身が納得していないまま、そのままうやむやにするのは逃げでした。

あるとき自分が自分の意見を否定してどうすると思い、そう言った納得いかない場面に直面したとき、徹底的に自分の意見を言うようにしたら、日頃から感じる鬱々とした気分が晴れていきました。

とにかく自分が納得しないことがあったら、その事実が変わらないとしても、その自分の気持ちをできるだけ話す。

 

すると相手が意見を返してくれたりして、自分が納得できる答えを出してくれたりします。そうすると嫌だと思っていたことが嫌じゃ無くなったりしました。

 

何も分からないまま自分を否定して、自分は社会不適合者だ、とか嫌な気分になるより、愚かになって怒鳴り散らした方が、精神衛生的にまだましだと気付きました。

 

僕は最後まで僕自身の味方であることを決めました。(なんかカッコイイ)

 

僕は学校でクラスメイトの会話を聞いて、くそつまんねえ話してるなと思っています。それで人と会話が続くことが少なく、友達ができません。

(変な話をしているではないのですが、なんと言うかテンションが合わなくて、つまんない、あの人達の中では上手くやっていけないな。と思ってしまう)

前の僕は、そう言う俺はどれだけつまんない人間なんだろう。と考えが過って、自分の意見から目を反らして、自分の愚かさの方にばかり目がいってしまっていたのです。

 

ですがあるとき、知り合いのおっさんや家族に、クラスメイトの会話がもうくそつまんねえんだよ、それで友達ができねぇんだよとかちょっと愚痴ったりしました。

彼らは僕に幾らかの共感や同情を示してくれて、こんな俺でも人は共感したり同情してくれんだな、と感じて、少数派だからといって俺が間違っているわけではない。みたいな?言葉にしずらいですが、安心感を感じました。

それからぼっちでも普通に楽しいです。

話しかけられたらそこそこ明るく対応できます。

 

友達ができるかどうかはともかく、コミュ力はこのまま鍛えていこうと思います。

 

 

イラッとしたことがあったら文句を言ったりしますが、人を許すのも得意になりました。

僕の親父と妹はせんべいのゴミを置いたままにしたり、食器を洗わないで置いたままにします。カレーの鍋とかフライパンとか油っこいものはすぐ洗って欲しいのに、置いたままで、料理を作らせたら包丁やまな板は出しっぱなしで放置。スーパーで買った惣菜とかのパックは洗わずに放置。

ダイハードのマクレーン刑事のように、

「俺は他にやる奴がいないからやってるだけだ。」

って感じでが僕がやることになります。

二人はのんきにテレビを見てます。

事を書き起こしてみると僕は沸点が低いなと思いますが、僕はそんないい加減な彼らに凄くムカついて指摘します。ですが、聞いてくれません。

そこで俺はじゃあ俺が全部やってやるって勢いで家事をやりまくり始めたら、以外に嫌じゃなくて今に至る。

 

こんな感じで今まで平和な日々を過ごしておりました。

 

最近、学校で見た映像の世紀と言う番組にはまって、お年玉でdvdを買った。

高かったけど後悔はしていない。

面白い。

 

 

あと最近はネットをやり過ぎないようにしている。

ネットをやると脳が動いた気持ちになってしまうので、体が動かなくなるため。

 

今日の一句 

 

冬休み

明けて早々

インターネット

 

字余り

 

 

 

 

 

 

 

 

呼吸法

今日は文化祭最終日。

俺は耐えきったよ。

パケットが限界近くなってきたのでスマホからの投稿はできなかった。

短眠は地味に続けていて、5時間しか寝ていないのに今日はスッキリ起きれた。

俺って短眠の天才なのかもしれない。

5時間で大丈夫そうなので取り敢えずは5時間を継続してみることとする。

 

短眠に成功したのには思い当たることがあるのでそれを書いておこう。

昨日の夜、明日への恐れからなかなか眠れず、一人でいろいろとかんがえていた。

一人で考えてるときって、マジカルバナナみたいに色々考えているとその考えが連鎖していって、何か閃くことってありますよね。

俺はぼーっと支離滅裂な事を脳内で再生しまくるタイプで(だからノロマなのかもしれない)、よくそこからマジカルバナナ思考になっていることが多いんですが...

昨晩それで俺はある事に気がついたのだ...!!!

俺がいつも憂鬱なのは呼吸が関係してるんではないかという事に。

俺は早速大きく息を吸い込み出来るだけ鼻の中全体に息が通るようにして、息をした。

なんか頭が冴えるような気がしたので、そのまま続けていて気がついたのだが、呼吸の仕方が腹式呼吸になっていた。

心が落ち着いて来て瞑想のような状態になり、気分が良くなって来たので、すかさず5時間後にめざまし時計を設定して、寝ることができた。

寝たのは深夜2時くらいだったし、流石に朝起きれるか心配だったのだが、めざまし時計に起こされた俺の意識は明瞭で気分もスッキリしていた。

今朝は良い朝でした。

ネガティブ野郎になってからこんな寝起き良い朝無かったのでこれはもしかすると関係してるかも。

 

そして時間が来て、学校に登校して気づいたのですが、俺は人を前にすると呼吸が浅くなって乱れることに気がついた。。

呼吸を整えてみたら、やはりうまく会話はできないものの、俺がいつも他人に対して抱いていた恐怖が薄まり、少し余裕を持って過ごすことができた。

呼吸はこれからも意識していこうと思う。

 

書いている途中で明日になってしまった。

寝る前の深呼吸を続けてみる。

全然書いてないけど今日はもう寝て明日5時頃に起来てみることにする。

 

 

今日の一句

 

秋の夜

呼吸について

悩む俺

季語を無理矢理

入れている俺

好きなテレビ番組"Topgear"。好きな曲紹介。

夕方に書くと言ったのですが夜になってしまいました。

文化祭で疲れた……

今日の文化祭、なんとか乗りきりました。

明日もあるので憂鬱です。

でも少しは慣れたかな、頑張ります。

 

そんな憂鬱な時にはやっぱ娯楽はかかせないです!!!!

今回は俺が好きな最高に面白い番組と、最高に良い曲を紹介したり語ったりします!!!!

(何かを紹介しようとするとなぜか敬語になる)

 

まずは皆さんご存じイッテQ。普通に面白くてたまに見ます。

鉄腕ダッシュも好きです。ダッシュ島とか面白いですよね。

旅番組も好きですね。他国の文化などが知れて面白い。

土曜の朝とかにNHKがやってるようなナレーション中心の旅番組が好きです。

 

あと旅系で言うとこんなところに日本人!!と言う番組知ってますか?

世界のマイナーな所に住んでいる日本人を取材しに行くと言う番組です。

外国に暮らしている方へのインタビューも面白いのですが、その現地につくまでの過程での千原せいじさんが面白い。

あの人のコミュ力は凄いですよね。

人生楽しそうで俺もあんな風になりたい。

俺が憧れる存在の一人です。

 

そして次は今回俺が一番紹介したかった番組!!!

イギリスのBBCの番組で、俺の好きな司会者三人組はもうやめて新たな番組を始めたんですが(その話については後程詳しく)

 

Topgearです!!

f:id:kusottare-yarou:20171028191032j:plain

BSテレビで放送されていますので興味がある方は見てみてください。

車の番組なんですが、ハチャメチャでとにかく面白い。

特にジェレミークラークソン、リチャードハモンド、ジェームズメイが司会をしているときのTopgearは神ってます。日本ではそんなに聞かないですが、海外ではめっちゃ有名な番組です。

このおっさん三人のトークが面白いし、なんか格好いい。

三人とも最高に面白い人です。

 

内容を詳しく説明すると、

先ずは車を紹介して、

その回によって様々ですが、車で旅をしたり、時にはフットボールをしたり、車と電車でどちらが目的地に早くたどり着けるか勝負したりします。

個性的な車が見ていて面白く、僕を車好きにした番組でもあります。

俺の説明力ではこの番組の魅力を伝えきる事ができないので参考までに動画をのせておきます。

 

日本で日産GTRと新幹線で早さを競ったときの話。

youtu.be

youtu.be

ニコニコ動画には字幕付きのものもあるので、興味があったら見てみてください。

まあ字幕がなくてもTopgearの面白さは伝わると思います。

 

他にも車を家みたいにしたりして旅したりと面白い企画がたくさんあります。

日本には真似できないこの面白さ。

超おすすめの番組です。

ちなみにamazonの回し者ではありませんが、amazonプライムビデオで見れる上、この三人が新しく始めた番組である、

The grand torも見れるのでおすすめです。

 

 

次は音楽!!

今回は久保田早紀について語ろうと思います。

異邦人の一発屋だと思われがちな(僕の偏見かもしれませんが)

久保田早紀ですが、そうは思いません。

歌詞がとても良いしメロディも美しい。

全部好きなんですが中でもお気に入りの曲を乗せておきます。

 

youtu.be

 

この曲は一人で聴くのが良いなあ(いつも一人だが)

題名の通り幻想を言葉にしたような歌詞が素晴らしいですね。

ちょっと前まで久保田早紀にオネツだったのでその時にこの記事を書きたかったなあ。

今も大好きなんですが、前ほどの狂気がないのかそこまでコメントが出てこない。

でも、日本人アーティストに久保田早紀みたいな歌手が沢山出てほしいですね。

そしたら即邦楽ファンになりますよ。

 

 

文化祭。案の定トイレでブログ更新。

シフトの時間を間違えて3時間ほど早く登校してしまった。

電車だから往復するの面倒くさいし暇。

トイレでブログ更新を本当にすることになるとは。

あんなこと言っちゃったからかな、言霊って奴?

 

文化祭は明るい奴らが盛り上げてくれてる。

みんなも盛り上がっている。

俺と同様に暇な奴は友達と店を回ったりしていて、

俺みたいなやつはやっぱ社会のはみ出しものなんだなと悲しかったり悔しかったりする。

じゃあ友達作れば良いじゃんとお思いになられた方もいるでしょうが、それが出来たらトイレでブログなんか書いていない。

友達が欲しいというよりも、みんなに溶け込んだり同じ事が出来ないことに、

俺っておかしい奴なんだろうかとか、人間として欠陥品なんじゃないかとか劣等感を感じざるを得ない。

普通の人は、俺の書いていることを見て、なんで明るくしないんだろうとか、つまんないのになんでその状態に留まっているんだろうとか思うんだろう。

何故わかるかというと、俺は昔は明るいキャラで、そういう人を見てそういう事を思った事があるからだ。

まあ勿論そんな事思わない人もいるだろうけど。

そんな昔明るめだった分ダメージがでかいのかもしれない。

 

人の性格はそれぞれだし、周りから暗く見えても充実してるやつとかいるから俺はそれを目指している。

 

周りの目を気にしすぎなんだよな、俺は。

 

でもやっぱり気になるもんは気になる。周りの目を気にしすぎるななんて俺が心の中で何度も何度も反復した言葉だ。

これも生まれ持った性格としか言えないからなぁ...つぐづく俺は損な特性を持っているぜ。

得意な事なんてないもん。何をやらせてもダメだ。強いていうならたまに絵を描くのが好き。

 

あと2時間半トイレで耐久かぁ...辛いしスマホの充電もない。読書でもするか。

ちなみに今はこの前紹介したスティーブンキングの春夏編を読んでいる。

面白い。

 

天のお父様、今日はこれ以上俺が屈辱を感じるような事がないようにしてください。

とでも祈っておくか。

 

夕方にも書きます。

 

テレビ番組と音楽のことを書こうかな。

 

 

 

やはりC・Sルイスは格好いい。あと今日あったことなど。好きな音楽。

昨日久しぶりにキリストのことについて考えて、気が向いてちょっとこの前の聖書のサイトを見てみた。

そしたら、イエスキリストについてかかれてるところにC・Sルイスの言葉があった。

これだ

 

「ここで私は、イエス·キリストについてよく人が言う、あのばかばかしいコメントを、もう誰もが言わなくなるようにしたいのです。つまり“私は、イエスは、素晴らしい教師としては受け入れられるが、彼が神であるという主張は、どうも受け入れられない。”というコメントです。これは、決して言ってはならないことです。単なる人間でありながら、イエスの言ったようなことを言う者がいたら、それは、すばらしい道徳の先生なんかではありません。、気違いか — それも自分のことをポーチドエッグだと主張するようなレベルの気違い — または地獄の悪魔同様の人物でしょう。あなたは、この方が、神の息子であるか、または、気違いか、さらにもっとひどい何者かのどれかという選択をしなければいけません。彼をただのばか者だと決めつけるか、つばを吐きかけ悪魔と呼んで殺すか、それとも彼の前にひれ伏して、彼を主である神としてあがめるかの選択です。しかし彼が偉大な教師であるなどという、思い上がったナンセンスだけは言わないようにしましょう。イエスは、私達にそのような選択の余地は与えませんでした。そんな意図は最初からなかったのです。」

 

 

確かにそうだ。俺達が彼に対してとれる態度はただのバカだと思うか、悪魔だと罵るか、神だと崇めるしかない。イエスキリストがただの人間だったならあいつはただの気違い野郎でしかない。特にポーチドエッグの下りは笑えた。

イギリス人だからかブリティッシュジョークが冴えてるな。

イギリス人のジョークは好きだ。

 

C・Sルイスは頭がよくて面白い小説が書けて凄いな。(C・Sルイスはオックスフォード大学卒で頭がいい)

憧れる。

知的な笑いが格好いい。

C・Sルイスに痺れてついC・Sルイスのカテゴリーを作ってしまったくらいだ。

 

 

今日は楽しい楽しい文化祭の準備だった。

 

辛かったぜ……今回は少しサボっただけで手伝った。

クラスメイトと少し話せた。

特に一人と仲良くなれそうだ。

彼は俺が本を読んでいるとたまに話しかけてくれる。

今日休み時間、彼は音楽を聞いていて、それがたまたまエルヴィス・プレスリーだった。

俺はエルヴィスがかなり好きだ。だから声をかけてみて少しだけ盛り上がった。

でも自分の好きなことについて語るのが恥ずかしくて、少しだけ話して終わってしまった。彼は洋楽は最近聞き始めたらしいんだが、今度は語れると良いなと思う。

でも俺しゃべるの苦手なんだよなあ……文なら良いんだけど。

 

どうしたら良いんだろう……

まあそれは今度考えるとして。

 

今回は音楽について語ろうと思う。

このブログの初読者さんのブログにプログレ好きだと書いてあったからだ。

俺もそこまで詳しくないけどプログレ好き。

 

ちなみにこのブログだと好きなことについて話しても全然恥ずかしくない。

俺の日々抑圧されている感情の解放場になって結構楽しい。

まだ始めて間もないが、ブログを書くのが毎日の密かな楽しみになっている。たぶん俺が話したいことだけ話せるから楽しいんだろうな。話したいことだけ話して、それに興味がない人は見ないし、興味を持ってくれる人(いると信じてる……)は見てくれる。

そんなネットと言う場所は俺にとってとても(都合の)良い場所だ。

現実じゃ家族みたいな親しい仲じゃないとこんな話せない。

楽しいと感じるのと同時に俺の自己中心な考えが露見する。

 

 

さて、俺の好きな音楽だったな。

 

やっぱ好きな音楽と言えばビートルズ!!!最高だね。

俺の親父がビートルズのアルバム持っててそれを聴いたのが好きになったきっかけ。

A day in the life, strawberry fields forever, I am the walrus, tomorrow never knowsとかのサイケデリック系が好き。becauseみたいのも好きだなー。

でもやっぱり全部好き。

 

俺的ビートルズのアルバムランキングTOP3は

 

1位 Sgt pepper's lonely hearts club band 

 

最初に聴いたアルバムと言うこともあり、ビートルズが好きになるきっかけになったアルバム。

良いじゃん…と思って聴いてたら最後のインナーグルーヴで衝撃を受けた。夜中に聞いていたから超怖かったなあ。

 

2位 Abbey road

 

最高。ビートルズは全部好きだけどそのなかでも好きな曲ばっか。

最後のオリジナルアルバムと言うこともあり彼らのビートルズとして培ってきたものの結晶を感じる。

 

3位 Magical Mistery Tour

 

RevolverやRubber Soulと悩んだけどミステリーツアーで!!

strawberry fields,I am the walrus,blue jay wayなどの俺が好きなサイケデリックな音楽や、有名なhello goodbye, all you need is loveがある名盤だ。

全体的にサイケな印象で、ジャケットもサイケだ。

でもビートルズ的なサイケデリックさが好きなんだ。

聴いていて面白いアルバム。

 

以上。悩みに悩んで絞り出した結果がこれです。

ビートルズは殆ど全てが名曲だからなあ……悩みました。

 

ビートルズ以外だと、ロジャーホジソン(supertramp)とか好きです。

あ、あとallman brothers band!!!!!! the doors!!!!!

プログレだとなんだろうな…プログレと言うジャンルを理解してないからどんなくくりか分からないんだけど、ピンク・フロイドとかYESとかジェネシスとかかな。

でもやっぱり書き起こしてみるとプログレはそこまで聴いてないかもな。特にジェネシスはアルバム一枚しか聴いてないし。

YESは疲れたときシベリアンカトルをよく聴く。

最近のだとカーリーレイジェプセンとかアリアナグランデとかそう言うのも好きです。最近の奴はインパクトがあって楽しいし聴きやすい。

 

あ、あとsea levelってバンドが好きで落ち込んだときよく聴く!!!!(サザンロックって言うのかな?)

youtu.be

これです。この時代youtubeでなんでも聞けちゃうので便利ですよね。

こう言う感じの曲って良いですよね。

 

こんな感じに浅く広い感じで聴いてます。

日本の音楽だと美空ひばり石川さゆり久保田早紀とかが好きです。

AKBみたいなものも悪くないんですが、やっぱ日本!!って感じがする曲が好きです。

松田聖子は良いんだけどAKBはなんか違う。これわかりますよね?

松田聖子も風にのってはし~るわ~ぁ↑↑↑みたいに最後にキュッてなるのがちょっと気になるけど。

少し語りましたが、日本の音楽は洋楽ほど聴いてないので殆ど分からないです。

 

まだまだあるけどこんな感じかな。

見てくれた人音楽おすすめとかあったら教えてくれると嬉しいです。

日本の音楽じゃなくて洋楽も知らないのいっぱいあるんで。特に名前は知ってるけど聴いたことないの多い(ローリングストーンズとか)

 

語るのが楽しくて色々と詰め込んだ感あるけど最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

追記

 

音楽について書くのが楽しかったのでこれからもちょくちょく音楽について語っていこうと思います

 

 

 

キリスト教について・読書の秋

俺はコミュ障でボッチだ。

だから俺は学校で暇な時間ができると、その時間は基本的にスマホいじりか読書をしている。

スマホと言ってもパズドラぐらいしかやっておらず、スタミナが無くなると読書タイム。(最近始めたのでパズドラのランクは170ぐらいと低い)

 

そんな俺の最近のマイブーム本はなにかと言うと、スティーブンキングの作品だ!!!!!

 

キャリー

親がキリスト教の狂信者で月経の事を知らず発狂する少女が超能力でパイオレンスする物語

 

スタンドバイミー

少年四人組が死体を探しに小さな冒険をする話。

みるとなんか小学生の頃思い出してジーンとくる。

 

ショーシャンクの空に(刑務所のリタ・ヘイワース)

無罪の罪で刑務所に入れられた男の脱獄物語。

超面白い。主人公が格好いい。

 

グリーンマイル

病を癒す力を持った男が色々やる奴。個人的にこれはあまり好みではなかった。

 

IT

怖いピエロの話

 

ミスト

スーパーマーケットが霧に包まれて化け物が出てくるホラー。面白い。

 

等々の有名な映画化作品もいっぱいある有名ホラー作家。

 

モダンホラーと呼ばれるジャンルの先駆けとなった人物だ。

 

この前読んだのは「恐怖の四季秋・冬編」

この恐怖の四季シリーズは春夏秋冬と四編の中編小説で構成されている。

スティーブンキングの小説でもホラー要素がほとんどない作品だ。

秋の物語、スタンドバイミーは映画でもみたがやっぱ面白い。

 

この小説を読むと、小学生の頃友達と色々やったのを思い出す。

でもそれはやっぱり 少年の時だけのものなんだって言う所も書いてあるんだよな。

この小説は大人になった主人公が幼少時代を振り替える形式で書かれているんだけど、最後の方で主人公が言ったセリフ

「友人とは、レストランの皿洗いと同じく、一人の人間の一生に入り込んできたり、出ていったりする。そこにお気づきになった事はないだろうか?」

ってのには凄い共感したわ。

ジーンと切なくなった。

 

ネタバレしたくないからここら辺で。

 

次は冬の物語。マンハッタンの奇譚クラブ

 

これも面白い。

この話は話をするクラブの話で、登場人物が物語とか自分の経験した事とかを話していく形式なんだけど、この話のメインの話「呼吸法」が凄く面白かった。登場人物が実際経験した話でホラーな話なんだけどね。

 

スティーブンキングは普通に小説書いてるだけなんだろうけど、俺もあんな小説を書けるようになってみたいと素直に思ったわ。

捻った物語でもなんでもないんだけど面白い。

ネタバレだから言わないけど読んでみればわかる!!!

 

 

 

そして夕方頃キリスト教のことについて書こうと言ったので書こうと思う。

 

まあ俺は牧師の息子でも無いからそこまで詳しいわけではないし、俺自身キリスト教を信じきっていると言うわけでもないので説明は雑だが

キリスト教はどんな宗教かと説明すると、「イエス・キリストを信じる」

これだけだと思ってる。

 

ちなみに三位一体神=キリスト=聖霊

と言うこの三つは別々の人格を持っているがひとつの存在みたいな理解するのが難しい概念がある。

俺も理解しているとは言えない

 

あとご存じの通りカトリックプロテスタント福音派やらペンテコステ派やらと沢山派閥があるんだが。

基本的にイエス・キリストは神の子で、十字架にかかることによって人間の罪を償われた。

これを信じてない奴はキリスト教徒じゃない。

何とか派とか色々あるけど、俺個人的には聖書(旧約新約)を信じて、キリストを信じる。

これだけで良いと思うんだけど、聖書には神は派閥を嫌うって書いてあったと思うしさ。

 

まあでも俺には分からない難しい問題とかがあるんだろうね。

 

日常生活面では、

キリスト教徒は日曜日に教会へ行く。食事の前に祈る。

身近な人が重い病気になったりしたときは、別に祈りの効果が上がるとかではないんだけど、誠意を表すために断食して祈ったりする人もいる。

 

キリスト教に興味がある人は良いと思うけど、異端には捕まらないように。

献金はするもしないも自由だし、変なこと言ってると思ったら帰った方が良いぞ。

俺が行ってる教会は(最近全然行ってないが)

いい人ばっかで良いところだよ。

でもカルトとか韓国系とかキリスト教の皮を被った異端の教えをしている教会が極少数だがあるのも事実。(韓国系全てが悪いとは言ってないが)

怪しいのは気を付けろ!!!

 

聖書に関する質問の答え - GotQuestions.org 日本語

 

このサイトは変なこと書いてないから参考までに乗せておく、興味があるなら見てみると良い。キリスト教がどんなものなのか大体分かるだろう。

キリスト教は別に変なものではない。

けど最近僕はキリストを疑いはじめてるのも事実だ。

こんな毎日辛いとね。

 

 

神の作りたもうたこの世界に感謝して逝けるといいな!!!!!!

 

最後は神への皮肉で終わるのであった。

 

 

神様は

俺を試練で

なぶられる

 

 

 

 

 

文化祭

この時期になると、あのイベントがやってくる。

文化祭だ。

俺は高校一年生なので、初めての文化祭なのだが、準備の段階からして辛い...

この記事も文化祭の準備をサボってトイレで書いている。(ブログを書いているのがバレたら恥ずかしいのでトイレでやっている)

 

文化祭当日もきっとこうして投稿するのかな。

ぼっちの日常を見ているようで楽しいでしょう?

楽しみにしてて下さい。

 

あーあ帰りてえ。

 

俺はどうすれば良いんだろうか。

 

どうしても人と話せないと言うか仲良くなれない。

人生って無理ゲーだわ。

 

こんな状況から解放されますようにと神に祈る。(こんな奴ですが家がキリスト教徒)

今度はキリスト教徒の事について書いてみようかな

 

そろそろ時間だ。

 

追記

 

短眠日記1日目

寝起きが辛い。

ただそれだけ。授業中も眠かった(いつものことだが)

身体を疲れさせるのが良いんだろうけど、俺は精神がすぐ疲れちゃうから動き回るのは流石に辛い。

ちょっとした散歩でもしようかな。

どうせならブログに散歩日記をつけてみるか。